スタバがまるでシェアオフィスに!ビジネス特化型の『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』の魅力とは?

blog

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

2020年3月14日に暫定開業したばかりの高輪ゲートウェイ駅にて、3月23日にスターバックスがオープンしました。

こちらのスタバは日本初のビジネス特化型店舗

多用なニーズに応える『SMART LOUNGE』を導入し、毎日忙しく働くビジネスマンはもちろん、のんびりしたおひとり様や複数人での利用にも便利で嬉しい特徴を兼ね備えています。

今回はそんな『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』の魅力と特徴に迫りつつ、新しいスタイルのコワーキングスペースとしての可能性を考えていきたいと思います。

 

 

日本初!ビジネス特化型の『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』が誕生

開業間もない高輪ゲートウェイ駅。

その3階に新たにオープンしたスタバは、通常席のほかにビジネス利用や一人使いにフォーカスした『SMART LOUNGE』を日本で初めて導入した店舗です。

移動中の隙間時間を利用して短時間で集中して仕事をこなしたり、打ち合わせに利用したり、新しいスタイルのワーキングスペースとして期待できるだけではなく、一人でほっと一息つきたいときにも活用できそうですね。

 

普通のスタバと何が違う?ワークスペースとしての『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』の3つの魅力

では、具体的にどんなところがビジネス特化型といわれるのでしょうか?

ここでは、ワーキングスペースとしての魅力を3つにまとめてみました。

 

その1 コスパ良し!必要最低限のプライバシーを確保できる半個室空間

『SMART LOUNGE』には仕切りで区切られた半個室の一人席が6席あります。

小さなデスクには電源とUSB差込口があり、PC作業も人目を気にせずできるでしょう。

スペースとしてはけして広くはなく、大きな荷物を入れるとやや狭くなってしまいますが、人に見られたくない作業をするときにおすすめです。

人気が高く、すぐに埋まってしまうのが難点ですね。

 

その2 スタバをシェアオフィスに!JR東日本のブース型シェアオフィス『STATION BOOTH』

高輪ゲートウェイ駅店のもっとも大きな特徴とも言っていいのが、この『STATION BOOTH』。

JR東日本が手掛けるブース型シェアオフィスで、ネカフェの個室をレンタルする感覚が近いでしょう。

ブースの中にはデスクとモニターがあり、椅子の座り心地も文句なし。

ドリンク代にちょっとプラスするだけでこのスペースを使えると考えると、かなりお得です。

ブースは当日空いていればそのまま使えますが、人気なので確実に使いたいなら事前に専用サイトから予約するのがマスト。

気になる料金は通常15分250円(税抜)で、支払いは交通系ICカードで行います。

(当面の間はキャンペーン価格の15分150円(税抜)で利用可能です)

 

その3 集中するも休憩するも良し!仕切り付きカウンター席&ビッグテーブル

個室じゃなくてもOKという人は、窓際のカウンター席もおすすめです。

簡単な仕切りがついていて、当然こちらも全席電源あり。

駅のホームを見下ろせる開放的な席なので、リフレッシュしたいときや頭を休めたいときにもピッタリでしょう。

また、複数人での打ち合わせも可能なビッグテーブルなら、カウンター席や半個室席よりもやや広めにスペースを使うことができます。

気軽なミーティングに使うもよし、PC2台で作業するもよし、軽食をとりながら仕事するもよし!

より一層スタバ活用の幅が広がりそうです。

 

 

ビジネスだけじゃない!『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』をもっと便利に利用できるサービスも

高輪ゲートウェイ駅店にはまだまだほかにも魅力がたくさん!

ワークスペースとしてだけではなく、一人の時間を求めてふらっと入店した人、ちょっと時間をつぶしたい人、複数人でのんびり過ごしたい人にもおすすめのサービスを紹介します。

 

日本初のキャッシュレス特化型店舗!スムーズな支払いでストレスフリー

高輪ゲートウェイ駅店は日本初のキャッシュレス特化型店舗でもあり、スタバカードのほか、交通系ICカードや各種クレジットなどでの支払いが可能です。

それだけなら従来のスタバと同じですよね。

でも高輪ゲートウェイ駅店が他店と違うところは、なんと、現金払いが不可だということ!

うっかり現金しか持ってない!なんていう時には困りそうですが、キャッシュレス化に向けて消費者の備えも整いつつある今、そんなシーンもなかなかなさそうですね。

レジでの時間を短縮することで、スマートに商品を購入できるのは嬉しいポイントです。

 

アプリを使ったモバイルオーダー&ペイで手早く商品を購入可能

レジでの時間を短縮するどころか丸ごとカットできるのがモバイルオーダー&ペイ。

専用アプリから事前に注文と支払いを済ませておけば、来店してすぐに専用カウンターから商品を受け取れます。

スタバのレジといえばある程度並ぶのが当たり前の光景となっていますが、そんな行列を横目に商品をゲットできるわけですから、忙しいときはもちろん行列のわずらわしさを避けたい人にもぴったりです。

 

便利なモバイルバッテリーシェアサービスを設置!

高輪ゲートウェイ駅店には『CHARGE SPOT』が設置されています。

これは持ち運び可能なスマートフォンのモバイルバッテリーシェアサービス。

アプリやLINEから登録し、バッテリースタンドがある場所ならどこからでもバッテリーを借りられて、空きスペースのあるスタンドならどこでも返すことができます。

充電がなくなりそう……なんていうとき、ドリンクを買いがてらバッテリーを借りるのに寄ってみるのもいいですね。

最初の1時間未満は150円、その後48時間まで300円とお手頃なのも魅力です。

 

賢く利用して時間とスペースを有効活用!

『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』の魅力に迫ってみたところ、シェアオフィスとして十分活用できるということがわかりました!

具体的にコスパを考えると、ドリンク代だけで好きなだけ利用できる半個室席がベストかもしれませんね。

とはいえ、座席数は決して多くないですし、待っている人がいる場合はあまり長居しすぎないよう気づかいも必要です。

確実に利用したいならSTATION BOOTHを予約するか、別に専用スペースを確保するべきでしょう。

以上を考えると、『スターバックス高輪ゲートウェイ駅店』はあくまでもサブのワーキングスペースと捉えたほうがいいかもしれません。

リモートワークが新しい働き方として定番化してきた今、メインのワーキングスペースのほかにサブスペースを確保し、時間とスペースを賢く使っていきたいですね。

 


↓全国のレンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」はこちらから↓

全国のレンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」



『スリースター公式LINE』開設!★

こちらから友だち追加→lin.ee/jVu3rUK

 オフィスターの各サービスがLINE一つで解決!
・流行の居抜き・リノベの最新状況を配信
・新着オフィス物件・お役立ち情報を配信
・内覧の手配も簡単スムーズ