虎ノ門エリアのレンタルオフィスをまとめてご紹介!

blog

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

虎ノ門エリアはグローバルプレイヤーが住み、働き、集う「国際新都心」。日本国内だけでなく海外とのビジネスを行なっている企業や外資系企業が数多く集まる都内屈指のビジネスエリアです。

国家戦略特区事業に指定されている「虎ノ門ヒルズ」や「虎ノ門二丁目地区再開発」などの大規模再開発が現在も進行中で、日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」、BRT(バス高速輸送システム)や、2022年度の全線開通を目指す環状二号線など、エリア内のインフラ整備も急速に進んでおり、世界と東京都心を繋ぐ玄関口としてさらに進化しています。

 

【虎ノ門エリア周辺】

エリアの中心となる「虎ノ門駅」では国際競争力の強化を図るため、国際的ビジネスセンターとしての機能拡充やにぎわいの創出、多様な都市機能を集約した魅力と個性ある複合市街地の形成を目的に、さらなる進化を遂げるよう開発が進んでいます。

また、駅周辺にはアメリカ大使館をはじめロシア、スペイン、オランダなどの大使館が密集しており、これらに関連する外資系企業が数多くみられるほか、霞ヶ関の官庁街が近いため法律事務所なども多くみられます。

さらに、ビジネス街として多くのサラリーマンやOLが働く街、新橋に隣接しており、多くの飲食店が軒を連ねていますので、お仕事帰りの仲間との交流にも事欠きません。

銀座線「虎ノ門駅」のほか、エリア内には都営地下鉄三田線が乗入れる「内幸町」、日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」「神谷町駅」、丸ノ内線/日比谷線/千代田線 「霞ヶ関駅」も徒歩圏内ですのでアクセスの利便性が高く、BRTや環状二号線の開通など交通インフラが急速に整備されており、都内や首都圏へのアクセスが良いばかりでなく、日本国内はもちろん世界中へのフットワークも抜群のエリアです。

人気の高いエリアなだけに、オフィス需要が高く賃料相場は比較的高めですが、レンタルオフィスやシェアオフィスなら格安料金で充実したオフィス環境が利用できます。

用途によって個室プランや共有デスクプランなど様々なレンタルオフィスが用意されており、このエリアでオフィスを構えるには、レンタルオフィスやサービスオフィスを借りるという選択肢もおすすめです。

【虎ノ門エリアの主なレンタルオフィス】

  • H¹O 虎ノ門(「虎ノ門駅」直結)
  • コンパスオフィス 虎ノ門40MTビル(「神谷町駅」直結、「虎ノ門駅」徒歩10分)
  • CROSS OFFICE日比谷(「霞が関駅」直結、「虎ノ門駅」徒歩3分)
  • Regus 神谷町MTビルビジネスセンター(「神谷町駅」直結、「虎ノ門駅」徒歩10分)
  • エキスパートオフィス虎ノ門(「神谷町駅」徒歩4分、「虎ノ門駅」徒歩6分)
  • アセットオフィス新虎ノ門実業会館(「虎ノ門駅」直結、「霞が関駅」徒歩3分)

 


↓全国のレンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」はこちらから↓
全国のレンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」

『スリースター公式LINE』開設!★

こちらから友だち追加→lin.ee/jVu3rUK

 オフィスターの各サービスがLINE一つで解決!
・流行の居抜き・リノベの最新状況を配信
・新着オフィス物件・お役立ち情報を配信
・内覧の手配も簡単スムーズ